6月テスト合格者発表-リノベーションという選択肢を与えるコンテンツ

テストライティングに合格することで、あなたのライターとしての収入は飛躍的にUPします!
テストライティングは登録なしでこのページから投稿できますよ!

【6月テストライティングテーマ】

新築でマンションを探しているユーザーにリノベーションという選択肢を与えるコンテンツ

今回、弊社案件で非常に増えている、不動産をテーマにいたしました。
不動産業界では、リスティング単価が上昇し、新たなマーケティング施策に悩んでいるお客様が多くいらっしゃいます。

「リノベーション」という言葉は夕方のニュース等で耳にするようになってきたものの、まだまだ認知されているとは言えません。
そんななか、新築でマンションを探しているユーザーに、リノベーションという選択肢を与えるコンテンツを今月のテーマとして設定しました

 

6月テストライティングの募集要項

受験資格 過去に合格した方も含めどなたでも応募できます
応募方法 下記問い合わせフォームから投稿してください
募集締切 2017年6月28日(水)
結果発表 2017年7月12日(水)
発表方法 当ページに合格者のペンネームを掲示。
合格者のみ7月中に運営事務局から送信時の連絡先にご連絡させていただきます。
最優秀作品は当ページに原稿を掲載させていただきます。
副賞 ◆最優秀作品の方
①賞金1万円
②クライアントから直接お仕事がいくよう当ページでブランディングさせていただきます
③弊社開催セミナー永久無料券
◆合格者の方
①弊社開催セミナー1回無料券

※最優秀作品及び合格者は該当者なしの場合もございます
※選考理由のお問い合わせはご遠慮ください
※合否にかかわらず度投稿いただいたテストライティングの著作権は弊社に帰属します

 

6月テストライティングテーマ詳細

ターゲット 都内で新築マンション購入を検討している人
タイトル キャッチーなタイトルを設定してください
構成 ご自身で見出しを考え最適な構成で作成してください
記事のゴール リノベーションの選択肢を与え、展示場への来場を検討させる
注意事項 ●大見出し・小見出しで作成してください
下記応募フォームから投稿してください

 

合格者発表

総勢18名の応募のなかから以下の2名の方を合格者とします(敬称略)。

  • とまと
  • 神田遥代

合格者の方、おめでとうございます!
合格された方には今後、プロライターキャッチの登録ライターとして継続的にライティング業務の依頼をさせていただきます。
 
 

最優秀作品発表

選考の結果、最優秀作品は、とまとさんの「新築よりも断然お得!都内一のマンションを3000万で買う方法」としました。以下に応募作品の全文を掲載いたします。
※応募いただいたまま掲載のため、誤字脱字や誤情報を含んでいる可能性もございます。
 

新築よりも断然お得!都内一のマンションを3000万で買う方法

多くの人にとって「家」は人生でもっとも高い買い物です。
高いお金を出して新築マンションを購入するのであれば、妥協せずに希望どおりの物件を選びたいですよね。

しかし都内で新築を考えた場合、実際には予算に合わせて条件のどこかを諦める必要が出てきます。

そこで今回ご紹介するのがリノベーション。リノベなら新築と同じ予算で、新築以上に気に入る都内一のマンションを購入できるのです。

新築マンションを探すかぎり「理想の家」は永遠に見つからない!

理想どおりの新築マンションが都内で見つからない、というのには理由があります。
 

「予算」と「新築マンションの平均額」は想像以上に差が大きい

都内でマンションの購入を考えるときの現実的な予算は、おおよそ3000万円です。一方で東京都全体の新築マンション相場は約5500万円となっています。

もちろん白金台の駅前にある4LDKの高級マンションならかるく1億円以上しますし、駅まで片道数十分かかる2DKのマンションなら2000万円で手が届くでしょう。よく探せばいい物件が見つかるかもしれないと考えるのは当然です。

ですが、「新築」にこだわるとマンションの選択肢は一気に狭まってしまうのは間違いありません。
 

立地がよくて安いお得な新築は都内にない!

マンションを買うなら立地がいいほうがうれしいですよね。
しかし都内でも交通アクセスがよく住環境もいい場所はマンションを建てれば儲かるとわかっているため、すでに中古マンションか高額な新築マンションで埋まっています。

中古マンションなら立地がよくても築年数が長いため安い物件もありますが、新築は稼働年数が少なくマンションを建てるのにかかった費用をまだ回収できていないため、安くなりようがないのです。
 

新築ではこまかいこだわりを満たせない!

多くの人はマイホームの購入を考えるさい、部屋の間取りはこれくらいでデザインはこう、家具や家電はこのメーカーのもので、キッチンも使いやすいサイズに調整したい、といったこだわりをもっています。

しかし新築マンションは誰が買うかわからない以上、内装も間取りも万人向けの設計です。床材やコンセントの数などこまかい個々人のこだわりを実現するためには、結局お金をかけて購入後にリフォームしなければなりません。
 

新築では手の届かない希望も実現できる「リノベーション」

都内で新築物件に限定して家を探すと、予算に合わせて立地や内装のどこかを妥協する必要が出てきます。

そこでおすすめするのが、中古マンションの間取りや設備、デザインを好きなように作りなおして新築同然にできるリノベーションです
 

新築より中古マンションのリノベがお得な5つの理由

新築マンションにこだわるよりも、中古マンションを買ってリノベーションしたほうがお得な理由は5つあります。ひとつずつ見ていきましょう。
 

1.中古マンションは新築より安くて立地がいい!

中古マンションは新築より圧倒的に価格が安いです。
例えば交通アクセスがよく、住みたい街として人気がある北千住で新築と中古の金額を比べてみましょう。新築が3000万円から3500万円するのに対して、中古なら1500万円から2000万円ですむのです。

理想の立地にある中古マンションを安く買い、浮いたお金でリノベーションをすれば立地も内装も満足いくマイホームが手に入ります。
 

2.大規模修繕工事後のマンションなら中古価格で新築並の美しさ

「中古マンションだとどうしても新築より見た目がよくない」と思っていませんか?
じつは大規模修繕工事後の中古マンションなら、見た目は新築と変わりません。

マンションは風雨や紫外線、経年で少しずつ劣化します。劣化を放置しておくと深刻な問題につながるため、大規模修繕工事といってだいたい10年から12年に一度大掛かりなメンテナンスをするのです。

外壁の塗装や防水工事のやりなおし、耐震改修などを行うため、工事後のマンションは新築並にきれいになります。
大規模修繕工事で見た目がきれいになっても、マンションの価格は工事をする前と変わらないのもメリットです。
 

3.リノベなら予算に合わせてこだわりを実現できる!

リノベーションの強みは、マンションの構造上問題なければどのようなこだわりでも実現できることです。

間取りの変更、水回りの移動、防音工事からキッチンの高さ調整、それぞれの好みや使いやすさに合わせたオーダーメイドのデザインまで思うがまま。
予算の関係ですべてを理想どおりにするのが難しい場合は、こだわりたい部分にだけお金をかけることもできます。

床から壁紙、天井まで好きなようにリノベーションしてしまえば、中古マンションといっても中身は新品で使い勝手は新築以上です。
 

4.隣人や住環境について調べられるかたご近所トラブルを避けられる!

マンションの住みやすさは、部屋の広さや駅までの近さだけでなく「ご近所にどのような人が住んでいるのか」や「周辺環境」にも左右されます。
いくら気に入った家でもご近所から騒音や悪臭がしたり、ものすごく音に敏感な人がいてドアの開け閉めでもクレームを入れられたり、深夜になると大型トラックがたくさん通ったりしては安らげませんよね。

新築の場合後から隣にどういう人が入居するかは運しだいですが、中古物件なら事前に調べてから購入を判断できます。
 

5.しっかり管理されているマンションに住める!

新築を考えている人に知っておいてほしい一番大事なポイントが、中古マンションなら「議事録」を読めることです。

マンションの良し悪しは「普段どのように管理されているのか」で決まります。そしてマンションの管理は管理組合の話し合いである総会や理事会で行われます。
建物のメンテナンスから清掃、マンション内でトラブルがあったときの対処、積立金の状況にいたるまで、会議の議事録を読めば管理の実態はすべてわかるのです。

過去数年から十数年ぶんの議事録を事前に確認できるのは、中古マンションだけのメリットです。
 

自分が思い描く「理想のマンション」に住もう!

 
お気に入りの壁紙、憧れの家具、おしゃれで落ち着くデザイン、高さも広さも理想的で、前の家より使いやすくなった洗面台やキッチン。
通勤通学に便利で治安もよく、買い物や遊びにも気軽に出かけられる、そんな理想のマンションがリノベーションなら手に入ります。
 

まとめ

予算3000万円で理想の新築マンションを手に入れるのは困難ですが、2000万円の家を1000万円でリノベーションして都内一理想の家をつくることはできます。
長い人生を共にする家選びにおいて大切なのは、新築を買うことではなく自分にとって一番いいマンションを買うことです。

とはいえ「リノベにいくらかかるのか知りたい」「信頼できる業者を選べるか不安」「工事があるぶん入居まで時間がかかるのでは?」「本当にリノベで希望どおりになるのか」気になりますよね。

都内ではさまざまな場所でリノベーションの無料相談会が行われています。
実際にリノベーションした物件を見学できるショールームもありますので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 
【講評】
あらかじめ応募要項で指定していたわけではありませんが、とまとさんはご自身でターゲットのペルソナを

  • 子供がいない30代の共働き夫婦
  • 不動産購入の経験や知識がなく、なんとなく買うなら新築がいいと考えている
  • 世帯年収は600から650万円

と設定し、それに合わせて「3,000万円台での新築マンションを購入検討している夫婦」に向けて新築マンションよりもメリットのあるリノベーションマンションを紹介するという主旨で記事を作成されていました。設定されたペルソナに響く訴求ポイントを最後までブレずに押さえて書かれている点に評価が集まり、最優秀作品に選ばれました。
ほかの応募作品には「リフォームとリノベーションの違い」についての記載が含まれたものが多く見られましたが、新築マンションを検討している層の興味関心からは外れた内容であり、ライター都合(情報が多く書きやすいため)の記事に傾いているといわざるを得ません。そのなかで、とまとさんの記事には余計な情報が含まれていないという点でも評価されました。
読点(、)の打ち方や、小見出し「5.しっかり管理されているマンションに住める!」内で議事録が読める点についてのまとめ方が少々雑である点など、課題点も見受けられますが、全体を通してターゲットの気持ちを引き込む書き方ができており、今後の期待値の高い優秀なライターであるといえます。
ほか、以下の点も選出のポイントとなりました。

  • 記事の切り口として、具体的な予算を掲げている点で具体性があり、読み手に対する説得力がある。
  • タイトルや見出しのつけ方にも工夫が見られ、あえて「新築」というワードを文頭に持ってくることで、新築を視野に入れたターゲットの注目を集めているところが良い。

 
 

最優秀ライターへのお仕事の依頼

最優秀ライター「とまと」さんへのお仕事依頼をご希望の方は、下のフォームよりご連絡ください。

【「とまと」さんプロフィール】

■年代:20代後半
■ライター歴:3年半
■居住地:福岡県
■コメント:私は1日1冊本を読み、2日で1本ワインを飲んで、週に4日は筋トレをするフリーライターです。独立から3年半での納品実績は4000件以上、月間の最高執筆量は40万字を越えました。
記事を書くときに意識しているのは、読者の知りたい情報をわかりやすくまとめることです。28キロダイエットした経験から健康ジャンルが一番得意ですが、不動産やビジネス、心理学を使った対人テクニックなど、さまざまなジャンルに対応しています。

 
 

最優秀ライターへのお仕事の依頼フォーム


※送信と同時にプロライターキャッチ規約に同意したものといたします

コメントは利用できません。