不動産・住宅系ライター Kさん

プロライターキャッチで活躍中の現役ライターに、収入、やりがい、夢などについてインタビューするこのコーナー。
今回は、マンションディベロッパーや不動産管理会社、リフォーム会社と不動産業界での勤務経験が長い主婦ライターのKさんにインタビューしました!

【プロフィール】
■年齢:30代
■ライター歴:約1年
■居住地:神奈川県横浜市
■得意ジャンル:不動産(住宅、インテリアなど)
■一日当たりのライティング時間:週に15時間前後
■ライターとしてのおおよその月収:数万円

 
【目次】

 

結婚を機に、特技を活かせるライター業をスタート!

住宅やインテリアなど、不動産分野を専門に活躍されている主婦ライターKさん。
マンションディベロッパーや不動産管理会社、リフォーム会社など、不動産業界での経歴が長いので、これまでの知見をもとに原稿はスラスラ~っと書けてしまうのかと思いきや…?

プロライターキャッチ
Kさんが当社からのライティングのお仕事を開始されたのは、ご結婚されたタイミングと同時期だったそうですね。
Kさん
はい、結婚が決まって、それまで勤めていた建設業と家事の両立は難しいだろうと考え、家で家事や育児と両立できるような仕事に切り替えることを検討し始めました。
プロライターキャッチ
在宅ワークの中でライターを選んだわけは…?
Kさん
もともと文章を書くことは嫌いではなく、学生時代は文芸サークルで小説を書いていたこともありました。サークルのメンバーにはプロの作家になった先輩がいたり、専門知識を活かしてライターをしている医学部生がいたりしたので、ライターという仕事はわりと身近でしたね。
プロライターキャッチ
なるほど~。そうだったんですか。
Kさん
前職でマンションディベロッパーと住宅管理をしている会社に10年ほどおり、転職してリフォーム業界に移ったのですが、その間、つなぎでライターをしていたことがありましたが、結婚を機に、ここ1年ほどで本格的にライターとして仕事をするようになりました。
プロライターキャッチ
不動産業界での仕事経験や知識はライティングに活かされていると思いますか?
Kさん
活用できているなというときと、そうでもないなというときとで半々くらいでしょうか(笑)。時代とともに不動産・住宅関連の情報もどんどん新しくなっていくので、調べていくなかで自分の知識が古いことに気づくときもありますし、常に勉強ですね。
プロライターキャッチ
今までで一番印象に残っている仕事は何ですか?

Kさん
ちょうどドラマの「逃げ恥」ブームのときに地元:横浜のおすすめエリアを紹介するという仕事をいただきました。掲載内容に裁量を持たせてくれる案件だったので、場所を自由に選ぶことができ、自分が好きな本当におすすめしたい場所について書くことができました。
制作にかかった時間を考えると、あまり率の良い仕事ではなかったですが、仕上がりにも満足でき、充実感が得られた思い出深い案件です。

 
 

主婦の在宅ワークとしては高報酬なライター業、今後も続けていきたい

ライター業が在宅でできる仕事であるとはいえ、家事との両立はそんなに簡単なことではなさそうです。実際のところ、どうなのでしょうか?

プロライターキャッチ
主婦業とライター業を両立するために、どのような工夫をされているのですか?
Kさん
あくまでも主婦業がメインで、ライターは副業という位置づけ。
仕事量は「1,500文字程度の原稿を週に10本まで」を上限として引き受けるように調整しています。
すると、だいたい平均して週に5時間×3日という業務時間になり、これが自分にとってベストなようです。
ただ、現在は第一子を妊娠中のため、仕事の方はセーブしています。
プロライターキャッチ
ライターは、主婦業との両立に向いている職種だと思いますか?
Kさん
はい。家庭のことを考えると、在宅でできること、時間もある程度自由がきく仕事であることは必須条件ですね。
ライティングのほかにも在宅でできる仕事をしていましたが、報酬面を考えるとライター業ほどは稼げないので、そういう部分でもメリットがあると思います。
プロライターキャッチ
ちなみに、ご主人はKさんがライターをすることに賛成してくれていますか?

Kさん
大賛成です(笑)。
今の時代、女性は結婚して、出産・子育てなどで一時的には仕事から離れる時期があっても、また社会に戻って働くことが当たり前になっていますよね。結婚しても収入源を持っているということは、女性にとって命綱みたいなもの。なくすべきではないのでは?と思っています。
私も、しばらくは子育てに専念することになると思いますが、細々とでもライティングを続けて、子どもから手が離れたらまた仕事に注力していきたいですね。

 
 
――Kさん、ありがとうございました!

コメントは利用できません。