在宅OK!稼げるライター募集サイトはココだ!

クラウドソーシング大手のクラウドワークスが発表した2016年調査によると、日本のフリーランス人口は1,064万人(労働力人口)にのぼり、前年度に比べ17%も増加しています。
そのうち何パーセントがフリーライターであるかの数値結果は定かではありませんが、フリーランサーの内訳順位第4位(同社調べ)に位置するフリーライター人口も確実に増加傾向にあることがいえます 。

急速な成長理由の一つは、日本人のワークスタイルが大きく変化してきたことでしょう。

  • 時間や場所、年齢、人間関係に囚われない、自由なワークスタイルを選択する人が増えた
  • 会社勤めや主婦業をしながら、隙間時間を活用して副業としてフリーランスで仕事をする人が増えた
  • オンラインの作業環境がより整備され、地方に住む人や海外に住んでいても在宅で企業と仕事をすることが可能になった

また、企業側もクラウドソーシングなどのサイトを使ってライター業務を積極的に外注するようになってきています。
それ以外にも、2014年頃からコンテンツマーケティングが日本にも本格的に上陸し、Webコンテンツを制作するWebデザイナーやWebライターの需要が増えたこともフリーライター募集の増加を後押ししてくれました。

しかし、フリーライターの障壁となるのが収入の不安定さです。フリーのライター業で自立した生活ができている人はどうやって収入を安定させることができているのでしょうか?

【目次】

 

フリーライターはどうやって収入を安定させればいい?

フリーライターのお仕事は、案件によって単価がまばらで、専門性の高い案件でも1本1万円程度ですから、月に数件こなすだけでは自立するための収入を得ることが難しい職種です。ですから、フリーライターで生計を成り立たせるためには、安定した継続案件を複数抱え、日々着実にこなしていくことが必要になります。

それでは、取引先が継続して案件を外注したいライターってどんな人物像でしょうか?

たとえば、どんなライターなのかをよく知ってもらうための努力をしている人には好感が持てます。仕事をオンライン上で外注することが多いライター業では、レジュメや実績表は採用側が信頼できる人かそうでないかを見極めるための判断基準になります。レジュメや実績一覧が見やすく、小まめにアップデートされていると仕事に対する熱意が感じられます。

そして、お仕事をするうえで、誠実さもとても大切です。プロジェクトの一員としての自覚を持ってくれる誠実なライターさんには継続してお仕事を外注したいもの。納期を守ってくれる人、スタイルガイドをきちんと読んで守ってくれる人、疑問があれば質問を投げかけてくれる人、納品前に品質チェックを怠らない人には誠実が感じられます。誠実なライターさんの納品物は、必然的に品質も担保されてきますので安心です。

それでは、実際、フリーライターとして活躍している人たちはどのくらい稼いでいるのでしょうか?
 
 

副業ライターは月額報酬いくらを目指すべき?

目指せる月額報酬:10万円
月のお仕事のイメージ:平均5,000円/本×20本=月額10万円

副業ライターの1日の隙間時間は、1日4~5時間、そして土・日も自由に使えるので比較的まとまった金額を稼ぐことができます。本業で得た経験や専門知識(たとえば、不動産やIT、金融など)を活かせる案件に出会えれば平均5,000円/本は妥当なレートです。
しかし、月20本となると結構なボリュームです。20本をこなすコツは、1つの案件に依存せず、専門性の高いレートの高い案件と難易度がさほど高くない低レート案件を組み合わせて請け負うことです。別の案件を進める間に、新たな記事のアイディアが浮かんだり、隙間時間によって取り組む案件を変えたりと時間を有効に使えます。

実は、当社ではこういった方法で複数の案件を並行して外注しています。
そして、現在では登録しているライターさんの平均報酬を10万円に引き上げることに成功しています!
 
 

主婦ライターは月額報酬いくらを目指すべき?

目指せる月額報酬:3万円
月のお仕事のイメージ:平均3,000円/本×10本(3日に1本)=月額3万円

主婦ライターは、まとまった時間を作りにくいため、副業ライターに比べて目指せる月額報酬が低くなります。また、特別な専門知識がない限り、単価が低くなる傾向もあり、平均単価もやや低めになります。
しかし、在宅でできるフリーライターのお仕事は生活費や家計の補助となるお金を生み出せる魅力的なワークスタイルです。

もし、主婦業以外に何か少しでも知識や経験があれば、単価を引き上げていくことは可能です。
たとえば、昔、金融機関に勤めていた経験や経理事務をやっていた経験があれば「育児+お金にまつわる有益な情報」、不動産投資に興味があり独学でも知識があれば「主婦業+不動産投資」といった分野のコラボレーションや、Webライティングに欠かせないSEOの知識を独学で習得した、といったアピールポイントがあれば付加価値になります。

ご自身の強みやこれまで培った知識を取引先にしっかりアピールし、単価の高いお仕事をゲットする努力も惜しまないでくださいね。

ここで当社がおすすめするライター募集サイトをご紹介します!
 
 

ライター募集サイトの紹介

  • Woman Money(ウーマンマネー)
  • http://mmmedia.jp/
    女性に向けたお金にまつわるお役立ち情報を提供するサイトWoman Maneyでは、コンテンツライターを募集しています。Webサイトのコンセプトは、働く女性、子育てをする女性、ワーキングママなど「輝く女性に向けてマネーライフ」。税理士やファイナンシャルプランナーなどの専門資格保有者から主婦業出身のママライターまで様々なバックグラウンドを持つ女性ライターが活躍しています。
    ライタープロフィールはこちらからご覧いただけます。
    http://mmmedia.jp/profile/

  • SUVACO(スバコ)
  • https://suvaco.jp/recruit/writer
    住宅リフォーム、イノベーション、注文住宅のスペシャリストをマッチングするサービスを提供するSUVACO(https://suvaco.jp)では、インテリアや不動産情報など住まいに関するお役立ち情報を発信しています。
    建築やインテリアの資格や経験のあるライターはもちろん、未経験者も募集中です。

  • TABIZINE(タビジン)
  • ライター募集


    旅行好きの方必見!
    旅と自由をテーマにしたオフタイムWebマガジン「TABIZINE」(http://tabizine.jp)で旅に関する価値ある情報を発信できるコンテンツライターを募集しています。TABIZINEでは、日本全国、世界各国の旅に関する記事を、MSNニュースやフリップボードなどにも提供しており、ご自身の記事を多くの人に読んでもらうチャンスです。経験については不問ですので、旅が大好きな方、SNSやインターネットが好きな方でしたら応募可能です。

  • WORLD TRAVEL
  • トラベルライター、フリーライター募集!プロ、アマOK!


    こちらは、超旅好き自由人子連れバックパッカーYUUMA氏が運営する活動ブログ兼旅情報発信サイト(http://yuuma7.com/)。未経験者歓迎、セミプロでも文字単価1円保証の高額報酬です。1日25,000人以上の旅人がアクセスしており、記事が掲載されればライターとしての知名度アップのチャンスでもあります。未経験からスタートし、記事のクオリティが認められれば、運営サイドよりプロライターとしてのお声がけがあるようです。近い将来に、プロライターとして活躍することも夢ではありません。

  • ZUU online
  • ZUUメディア【ライター・編集者】募集


    ZUU online(https://zuuonline.com/)は、富裕層をターゲットにした金融情報サイトです。月間のユニークユーザー350万人、プレビュー数が1,000万PVの日本最大級の金融経済メディアで、不動産や保険などの資産運用だけでなく、エグゼクティブ向けの旅や趣味、ヘルスケアに関する情報、エグゼクティブの資産に影響を与えうる世界経済情報などを切り口にしたコンテンツも発信しています。同サイトでライターとして活躍し、金融経済誌より寄稿依頼を受けるなど、知名度アップに成功しているライターさんもいるようです。金融業界の専門性、業界での知名度を高めたいと考えている方におすすめのサイトです。

シナリオライター募集

  • アイディアファクトリー
  • http://www.ideaf.co.jp/recruit/
    ゲームを中心としたエンターテイメント事業を中心に、ソフトウェア開発や版権やコラボレーションによる商品開発を展開しているアイディアファクトリー(http://www.ideaf.co.jp)。女性向けゲーム市場ではシェアNo.1を獲得している成長企業で、現在、シナリオライターを募集しています。単なるシナリオ作成にとどまらず、ゲームの世界観やキャラクター、フローチャート設定に携わることも可能です。

    実務未経験でも応募可能ですが、その場合は「異なるジャンルのプロットを3作品以上」などそれぞれの募集職種により条件が異なります。詳しくは、各募集要項の応募作品欄を確認してください。経験がないけれども本気でシナリオライターを目指したい!という未経験者の方にはまたとないチャンスです。

  • 株式会社サイバード
  • https://js01.jposting.net/cybird/u/job.phtml#job_category9
    モバイルコンテンツサービスを提供するサイバード(http://www.cybird.co.jp/)では、現在、恋愛ゲームシナリオライターを募集しています。シナリオ制作の経験後には、世界観の構築やキャラクター設定、コンテンツの根幹に関わる企画・設計に関われる可能性もあります。ヒットタイトルを生み出すプロジェクトメンバーと共にモノづくりを経験することで、シナリオライターとしてのスキルをさらにアップし、専門性を高めるチャンスです。

  • トミーウォーカー
  • http://t-walker.jp/member1.htm
    プレイバイウェブ(PBW)を運営するオンラインゲーム運営会社トミーウォーカー(http://t-walker.jp)では、「ケルベロスブレイド(http://tw5.jp/)」に参加できる小説執筆ライターを募集しています。PBWとは、参加者の考えたキャラクターやシナリオが「小説」として展開される構造になっており、ライターはその執筆を行います。非常にニッチなお仕事ですので、ご自身のライターとしての希少価値を高める経験になる可能性大です。

 
 

まとめ

募集を探す際には、やみくもに登録するのではなく、自身の得意分野や目指す分野の案件を多く扱っているサイトであるかを見極め、継続案件を多く受注する可能性を広げていきましょう。

また、お仕事をする上でパートナー(取引先)選びはとても重要です。仕事がもらえるならどのサイトでもよいという考えではなく、自分の能力を最大限に活かしてくれるサイトとの出会いを諦めないでください。相性の良い募集サイトに出会えれば、収入以外にもモチベーションの向上やステップアップに繋がるチャンスをもらえる可能性もあります。

コメントは利用できません。