正社員ライターになりたい人必見!募集を探すコツと注意点

さまざまな企業が、ブランディングや集客を目的としたマーケティング活動を紙媒体からWebにシフトし、ポータルサイトや情報発信サイトなどのオウンドメディア(自社運営サイト)を次つぎと立ち上げています。そんななか、社内でのWebマーケティング部やコンテンツを制作する編集部の位置付けが上がってきています。コンテンツ制作会社や企業では、社内の編集体制を強化すべく、編集スタッフの正社員増員に力を入れはじめています。ライターといえば、まずはフリーランサーというイメージが一般的でしたが、ライターとして企業に就職する間口も広がってきています。

ここでは、ライターで生業を立てていきたいという人に向けて、正社員ライターとフリーライターのワークスタイルや仕事内容の違いについて解説し、正社員ライターを目指す人に必要なスキル、正社員ライターの募集サイトも紹介していきます。

【目次】

 

正社員ライターとフリーライターの違い

正社員ライターとフリーライターの違いを項目別に一覧にしました。

正社員 フリーライター
時間 就業時間が決まっている(フレックス導入企業もあり) 時間の制約がない(自由度が高い)
給与 固定給与(安定) 歩合制(不安定)
サポート体制 比較的充実している(上司や経験者が近くにいる) 独自のリサーチ頼り(ディレクターへの質問はメールやチャットで可能)
仕事内容 企画や取材、構成、デザイン、編集、校閲に関わる場合がある ライター業のみに専念できる
IT技術 上級レベル

ワード、エクセル以外にも、ブログやサイト編集用のアプリケーション(CSS、WordPressなど)を編集したり、Google Analyticsなどの解析ツール、マーケティングオートメーションシステムなどを使用する場合もある

中級レベル

基本的にはワード、エクセル、メールのみの技術があればよい

読み手との距離感 近い(サイト訪問数やフィードバックなどをタイムリーに知れる環境にある) 遠い(編集部からのフィードバックは少ない)
成長度 高い 自分次第

正社員ライターは、ライター業だけでなく、ライター業に関わる企画や構成、編集、校正作業が仕事に含まれる場合もあります。また、納期がついてまわる編集部は、常に忙しく、複数の案件が重なり合いながら仕事をこなす能力が必要です。日によっては、残業が避けられないこともあります。しかし、編集の全工程に関わり、そこで得る経験はのちのキャリアに活かせることは間違いありません。自分のスキルを高めたい、仕事の幅を広げたいという人に正社員ライターはおすすめです。

もちろん、ライター業だけに特化した正社員を募集している企業もあります。ライター業に専念したいという人は、応募要項、面接の段階で業務内容をきちんと確認するよう注意してください。
 
 

正社員ライターに求められるスキル

前章の一覧でもご紹介したように、正社員ライターには、ライティング能力だけでなく、企画や構成など編集工程に関われる能力が求められます。そのほかにも、コミュニケーション能力、スケジュールの調整能力や品質管理のスキルも大切になってきます。

また、Web媒体の正社員ライターを考えているのであれば、

・ITリテラシー(IT応用能力、ITを使いこなす力)の高さ
・Webマーケティング、コンテンツマーケティングに関する基本知識

などのスキルがあればさらに良いです。職場でWebマーケティングの専門用語が行き交うことを想定し、最低限の知識は事前に習得しておけば、スムーズに仕事を進めることができます。

応募要項に上記の条件が含まれている場合もありますが、企業によっては入社後にトレーニングが組まれていたり、OJTでスキルを身につけていく場合もありますので、未経験でも正社員ライターになるチャンスはあります。
 
 

正社員ライター募集サイトの紹介

それでは、実際に正社員ライターを募集しているサイトをご紹介していきましょう。

  • テイエス企画
  • http://tofl.jp/hptes/books/boshu.html
    海外人材育成のための教育事業を中心とした事業を運営するテイエス企画(http://www.tsnet.co.jp/index2.html)では、語学書(英語)の編集者とライターを募集しています。募集条件は、語学書の編集経験のある人です。紙媒体で基礎から経験を積みたいという人におすすめです。

  • エルスウェア
  • 人材募集


    ゲームの企画・開発・運営・シナリオ執筆に至るまでの制作、またソーシャル・コンシューマー・小説の自社企画なども手がけるエルスウェア(https://elseware.jp/)では、ゲームのシナリオライターを募集しています。経験者優遇ですが、未経験者も歓迎しています。フレックスタイム制を導入しており、自由な社風がうかがえます。

  • レインメーカー
  • 採用情報


    レインメーカーでは、マーケティングシステム・Webマーケティングシステムを提供しています。現在、弁護士関連のポータルサイト、求人サイト等のサイト制作のWebライターを募集しています。応募資格は「不問」とあり、未経験者でも応募が可能です。ライター経験はないけれども、日本語力や法務や司法に関する知識に自信のある人、興味のある人は応募のチャンスです。

  • 激ロック
  • http://gekirock.com/company/recruit/
    こちらは少しニッチな業種のライター募集です。「ロック」をテーマしたフリーペーペー制作、Webサイト制作、バーの経営と幅広く手がけている激ロックエンターテイメント(http://gekirock.com/company)が、編集アシスタントスタッフを募集しています。業務内容は、フリーマガジンやWebサイト用コンテンツの編集・校閲・音楽ライター(正社員、アルバイトから選択可)です。

  • 滋賀口コミ情報誌パリッシュ+
  • http://epolish.net/?mode=recruit_polish
    滋賀県のミニコミ誌「POLISH+」では、地元のグルメ・美容などの店舗紹介、滋賀県出身の有名人やアーティストを紹介しています。企画、取材、原稿作成、編集までできる正社員ライター(パートアルバイト形態も可)を募集しており、今回は、実務経験のある即戦力になる人材が応募条件となっています。

 

正社員ライター募集を探すポイントと注意点

最近、ライターだけでなく案件のディレクションもできる「ディレクター兼ライター」という募集が増えてきています。編集業務をできる限り細分化せず、ワンストップで対応できるマルチライターは市場価値が高く、どの企業にとっても魅力的な人材です。ライター業だけに特化し、専門性を極め、稼げるライターになるのも1つの道ですが、正社員ライターの経験を通してマルチに仕事をこなせるライターを目指すのも稼げるライターになる方法の1つです。

しかし、正社員ライターとフリーライターではまるでワークスタイルが変わってきます。正社員の道が、自分の思い描くワークスタイルにあっているのか?仕事内容が、将来自分の目指すライター像に活かせるものなのか?よく吟味のうえ、チャレンジしてみてください。

コメントは利用できません。